お客様本位の業務運営方針における主な取組み及び成果指標の公表

 

お客様本位の業務運用方針

株式会社フィックス.ジャパン(以下、当社)は、「金融リテラシーの向上による未来の安心」を理念とし、その実現のために、「お客様本位の業務運営方針」として以下を公表いたします。

1. お客様に最善のサービスを提供します。

当社は特定の金融機関に属さない金融商品仲介業者として、お客様の立場で常に寄り添い、お客様が未来に安心できるよう最善のサービスを提供します。

(※1 原則2(本文、注))

 

2.お客様一人ひとりに相応しいサービスの提供を目指します。

お客様それぞれに、未来の考え方、金融資産、投資経験が異なります。
当社のファイナンシャルアドバイザーが、お客様のご意向をしっかりと伺い、お客様が描く未来の実現のために、お客様一人ひとりにあったご提案とサービス提供を行います。

※当社は金融商品の組成は行いません。

(※1 原則6(本文、注1~5))

3.金融リテラシーの向上を目指します。

未来のための生活設計に必要となる「投資」の知識向上に貢献します。
お客様の経験に合わせた資産運用の考え方や投資知識を分かり易く説明し、お客様自ら「投資」を正しく判断できるようにアドバイスいたします。

 

4.お客様との利益相反を防止する措置を講じます。

お客様との間に利益相反がないよう社内管理体制を構築しております。

(※1 原則3(本文、注))

 

5.お客様にご負担いただく費用については正確にご案内します。

お客様がご負担いただく手数料については、所属金融商品取引業者の「口座開設」の際に説明いたします。また所属金融商品取引業者毎に手数料等が異なる場合には、口座開設後も適時適切に開示・ご説明を行い、お客様に誤解がないように努めてまいります。

(※1 原則4)

 

6.重要な情報をわかりやすく提供します。

当社はお客様の投資目的に合った選択ができるように、お客様の投資経験に照らし、金融商品やサービスについて、その特性やリスクの情報をわかりやすく説明するよう努めてまいります。

(※1 原則5(本文、注1~5))

 

7.従業員に対する適切な動機付けの枠組み等

顧客本位の業務運営を行い、お客様から選ばれる存在で居続けます。

お客様の人生の目的に沿ったアドバイスができるよう、幅広い理解と知識・スキルの向上のための研修を実施し、資格取得推進を積極的に行っております。
高い倫理観と知識の研鑽を通じ、金融事業者としての信頼を得られるよう活動いたします。

(※1 原則7(本文、注))

※1 金融庁が公表している「顧客本位の業務運営に関する原則」2017年3月30日(2021年1月15日改訂)との対応関係を明らかにするため、方針ごとに当該原則の番号を記載しています。

顧客本位の業務運営に関する原則(金融庁WEBサイト)

 

制定日 令和4年4月1日

株式会社フィックス.ジャパン

金融商品仲介業の名称等の明示

 

金融商品取引法に基づき以下明示いたします。

 

【金融商品仲介業者の商号】 株式会社フィックス.ジャパン
金融商品仲介業者 登録番号:関東財務局長(金仲)第782号

【お客様苦情相談窓口】 TEL:03-6206-6246(担当:内部管理責任者)

 

弊社は、所属金融商品取引業者等の代理権を有しておりません。
弊社は、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関してお客様から金銭若しくは有価証券の預託を受けることはありません。

弊社が委託を受けている所属金融商品取引業者等は、以下に掲げるとおりです。
お客様が行おうとする取引につき、お客様が支払う金額又は手数料等は、お取引なさる所属金融商品取引業者等により異なる場合があります。
お客様の取引の相手方となる所属金融商品取引業者等は、商品や取引をご案内する際に、お知らせいたします。

 

【所属金融商品取引業者等】

アイザワ証券株式会社
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3283号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

あかつき証券株式会社
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第0067号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

 

金融商品と預金等との違いについて

弊社がご提案させていただく金融商品は預金ではありません。
したがって、元本の保証はなく、預金保険制度の対象商品にはなりません。

 

手数料等について

商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等(例えば国内の金融商品取引所に上場する株式 (売買単位未満株式を除く)の場合は約定代金に対して所属金融商品取引業者等ごとに異なる割合の売買委託手数料、投資信託の場合は所属金融商品取引業者等および銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費等)をご負担いただく場合があります(手数料等の具体的上限額および計算方法の概要は所属金融商品取引業者等ごとに異なるため本書面では表示することができません)。

 

債券を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(購入対価に別途、経過利息をお支払いただく場合があります)。

 

また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて、所属金融商品取引業者等ごとに決定した為替レートによるものとします。

 

リスクについて

各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。

 

なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます)を行う場合は、デリバティブ取引等の額が当該デリバティブ取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金の額(以下「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。

 

上記の手数料等およびリスク等は、お客様が金融商品取引契約を結ぶ所属金融商品取引業者等(上記記載)の取扱商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。

 

重要情報シート

  • 当社の基本情報(当社はお客様に金融商品の販売仲介をする者です)
社名 株式会社フィックス.ジャパン 当社の概要を記したウェブサイト
登録番号 金融商品仲介業者
関東財務局長(金仲)第782号
https://fics.jp/
所属金融商品取引業者等 ■アイザワ証券株式会社
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第3283号加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会
■あかつき証券株式会社
金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第0067号加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

一般社団法人 日本投資顧問業協会

  • 2.取扱商品(当社がお客様に提供できる金融商品の種類は次のとおりです)
国内株式 外国株式
円建債券 外貨建債券
特殊な債券(仕組債等) ラップ口座
投資信託 ETF・ETN
  • 3.商品ラインナップの考え方(商品選定のコンセプトや留意点は次のとおりです)

リスク種別(低いものから高いものまで)や地域種別(先進国から新興国まで)等、幅広いお客様のニーズにお応えするため、多岐にわたる商品(株式・債券・投資信託など)のラインナップを取り揃えております。
投資をご検討中の方や、投資を始めたばかりの方でも、ご自身の投資目的に合った選択ができるように提供する金融商品・サービスについて、その特性やリスクの情報をわかりやすく説明する工夫を取り入れています。
お客様に最適な情報の提供を行い、それぞれの資産状況、取引経験、投資目的などを把握したうえで資産運用・資産形成を全力でサポートするよう努めてまいります。

  • 4.苦情・相談窓口
当社お客様相談窓口 03-6206-6246(平日10時~17時)
特定非営利活動法人
証券・金融商品あっせん相談センター
0120-64-5005
月~金曜日 9:00~17:00
※祝日(振替休日を含む)年末年始(12月31日~1月3日)を除く
金融庁金融サービス利用者相談室 0570‐016811(IP電話からは03‐5251‐6811)
  • 各所属金融商品取引業者の窓口は各社の契約締結前交付書面をご参照ください。

 

 

勧誘方針

 

株式会社フィックス.ジャパン(以下、当社)は「金融サービスの提供に関する法律」の定めに基づき、以下のとおり「勧誘方針」を定め、これを遵守いたします。

投資勧誘の基本方針

当社が情報提供・投資勧誘を行う場合は、以下の方針に基づいてこれを行います。

  1. 当社は、お客様に投資勧誘を行うにあたっては、お客様の知識、投資経験、投資目的及び財産の状況等に適合した商品をお勧めするよう努めます。
  2. 当社は、お客様に投資勧誘を行うにあたっては、商品に関して十分な説明を行うよう努めます。
  3. 当社は、電話や訪問による勧誘につきましては、お客様にご迷惑となる時間帯や場所では行いません。
  4. 当社は、適切な勧誘が行われるよう、役職員に対し十分な研修を行います。また、当社の役職員は、個々においても知識の習得、研鑚に常に努めます。
  5. 当社は、金融商品取引法及び関係法令諸規則の遵守・徹底を確保するための社内体制の整備・強化に努めます。
  6. 当社は、お客様からのお取引等についてのご意見を何時でも承る姿勢の保持に努めます。

 

基本方針

お客様の立場に立って、その意志を尊重し、誠実な営業活動を行います。

金融商品の販売等に際して、法令および会社が定めた取扱規則を遵守し、契約者間の公平性に配慮した適正な営業活動を行います。

金融のプロフェッショナルとして、知識の向上に励み、質の高いサービスを提供します。

1.法令等の遵守

(1) 金融商品の販売等に係る勧誘において、法令および会社の方針・規程・手続き等(以下、「法令等」といいます。)を遵守することを最優先いたします。

(2) 法令等の遵守に係る教育・指導の徹底をはじめ、法令等遵守体制の強化に努めます。

2.適切な勧誘

(1) お客様を尊重したコンサルティングセールス

常にお客様の立場に立ちながらコンサルティング活動を実践し、お客様一人一人のニーズに合致した金融商品を提供いたします。

(2) お客様のお仕事や生活の平穏を害する事のないよう、勧誘の時間帯には十分配慮いたします。

(3)金融商品を販売する場合には、商品及び引受会社等についてお客様の誤解を招くことがないよう、明確に区別して取り扱います。

(4) 契約者平等待遇の原則に従い、特定のお客様に対して保険料の割引や割戻し、立替えなどの特別利益の提供を行うことはいたしません。

3.最適な商品の提案

(1) 金融商品の販売等に係る勧誘において、お客様の購入目的、収入・資産やご家族構成等に照らして、最適な金融商品をご提案するよう努めるとともに、会社の定める基準等に即した運営管理を徹底し、契約者間の公平性に配慮いたします。

(2) リスク性商品を販売する場合には、お客様の購入目的や投資経験・年齢・知識・財産・収入の状況等に十分に留意し、お客様のニーズに合致した商品をご提案するよう努めます。

4.重要事項説明

(1) 当社が販売する金融商品の契約の内容及びご契約に関する重要事項については、合理的な判断を行うために必要となる重要事項の説明を行い、お客様が十分に理解された上でご購入いただくよう努めます。

また、「パンフレット」等の募集資料は、引受会社等の規定に従った適切なものを使用いたします。

(2) 将来の変動が不確実な事項について確実であると誤解させるような説明や、事実に反する説明、迷惑な勧誘はいたしません。また、お客様の利益になる事実ばかりではなく、不利になる事実についても正確に説明いたします。

(3) 定期的に商品内容、お客様に対して説明すべき事項、説明に際して考慮すべき事項及び説明方法等についての研修、勉強会等を行い、お客様に対して十分な説明ができる体制の強化に努めます。

5.顧客情報の保護

お客様の個人情報は、業務遂行上に必要な範囲でのみ収集・使用するとともに、厳正な管理を行い、お客様のプライバシー保護に努めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反社会的勢力に対する基本方針

 

当社は、暴力、威力、詐欺手法による経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)との関係を遮断するために、次の基本方針を宣言します。

 

当社は、反社会的勢力との関係を一切もちません。反社会的勢力とは知らずに何らかの関係を有してしまった場合には、判明後速やかに関係を解消します。

当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的に対応します。

当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。

当社は、反社会的勢力への資金や便宜の提供は行いません。

当社は、反社会的勢力の不当要求に対し役員・従業員の安全を確保します。